2シーズン履いていたタイヤが、パンクしました。
朝、家を出るときに大丈夫だったのに、走り出して、15分くらいで加速しても、反応が鈍く、シュワシュワと右前輪の空気が抜けてしまったのです。

慌てて、スタンドに入りました。
(シュワシュワのまま、運転している時の心細さといったら、ありませんでしたよ。)
スペアタイヤなんて、山の中のパンクならいざ知らず、街の中なら、のろのろとスタンドを探したほうがいいかなと思ったのです。
後で聞いたら、ペタンコのタイヤのまま車を動かすのは、危ないようです。
そのまま、車のタイヤを支えている部分まで炒めてしうことがあるそうで、車自体の部品交換になると10万円位かかるよ~なんて、言われて、青くなりました。
ともかく、今回は、タイヤを交換したら大丈夫とのことなので、ギリギリセーフってところでしょうか。
でも、全体に減っているしワイヤー出てきてるし、全面買い替えですね。

そんなこんなで、タイヤ代が、56000円也!!
痛い!いたすぎる!

古くなってくると、いろんな部分で消耗してますから、大事に乗るのもいいけれど、いつ故障が起きるかとドキドキです。
ちなみに車は、10年前のトヨタエスティマです。
自動車保険 安い